親子で学ぶサマーカレッジ2024「ハチとホタルとわたしたち 自然から学ぼうSDGs」

稲沢市と愛知文教女子短期大学の連携事業として、8月8日(木)に「親子で学ぶサマーカレッジ2024 ハチとホタルとわたしたち 自然から学ぼうSDGs」を開催します。

皆さんは、ミツバチの大切さを知っていますか?ミツバチが絶滅すると、果物や野菜がこれまでのようには食べられなくなるほど、ミツバチと人間の生活は密接につながっています。また、ホタルはハチに比べたら対して対して役にも立たないいてもいなくてもいいような生きもの。でも環境が豊かかどうかをしっかり人に伝えている生きもの。

それらの身近な生活環境を親子で学ぶことができます。ハチやホタルのことを知れば、友達にも教えたくなるような内容や自由研究にも使える内容になっています!
親子で一緒に学びましょう。ぜひ親子でご参加ください!

【開催日時】
2024年8月8日(木) 10:00~12:00

【対象】
小学生と保護者

【定員】
20組(先着順)

【会場】
稲沢市勤労福祉会館 第6研修室

【参加費】
1組500円(当日納入)

【申し込み】
申し込みフォームからお申し込みください

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

おすすめ記事

  1. 愛知文教女子短期大学は各自治体、各企業と連携を結び、多様な分野で協力をしています。締結した自治体、企…
  2. 桜の見頃を迎えた3月31日。 国府宮神社にて「着物が似合う街いなざわ 春は国府宮の桜」を開催い…
  3. こちらの講座は終了しました ご案内 愛知文教女子短期大学に新たな研究会が立ち上がります。発足を記…
  4. 生活文化学科食物栄養専攻有尾ゼミの取り組みが商品化されました。 子どもから高齢者までたくさんの…
ページ上部へ戻る